漫画描く前に(コラム)

どうも遊び屋です。

今回は漫画を描く前にどうしたらいいのかについて私の考えを書いていきます。

まず漫画を描く前に画力を上げるべきか?

答えはNOです。

画力は漫画を描いていけば自然と上がるので初めから高レベルまで目指さなくてもいいと思います。しかしある程度伝わる絵は描けるようにした方がいいです。

棒人間しか描けないとなるとキャラの表情動きが伝わらないので漫画として公開は難しいです。なのである程度体が描けるようにしてからの方がいいです。

私程度の画力がいいと思います。このレベルなら動きは多少伝わります。

しかし、画力が低い分ストーリー力に問われます。ストーリーが素晴らしかったら読んでもらえますがつまらなかったら最底辺ランクの漫画です。なので漫画を作る際面白いストーリーを作る必要がありますね。

設定は固めるべき?

答えはNOです。

設定に囚われすぎると詰まった時に動けなくなります。なのでいつでも壊せるようにストーリー構成をした方がいいです。

大体の漫画家志望の方は設定にすごいこだわりがあるんですよ。

確かに設定はすごく大事ですが盛り込みすぎたりすると情報量が多くなって読者に理解されない可能性があります。なのでシンプルにした方がいいと思います。

漫画はすぐに描くべき?

答えはYESです。

これはスタートの人限定ですが、漫画の描き方がわからないと言う人はとりあえず適当に漫画を描いてみるといいと思います。

最初から面白い漫画を描くなんてほぼ無理です。ですので適当でもいいので漫画を描いてコマ割りストーリーの動かし方を描きながら覚えたほうが効率がいいと思います。

いろんな漫画の書き方の本を読んで教科書通りに描こうとして悩むこともあります。

それだと本当に時間の無駄になるのでまず

主人公は何を目的に動くのか?どうやって解決させるか?主人公の悩みは?終盤主人公はどうやって悩みを解決させるか?

この点を描けば漫画は完成できると思います。

そして一番重要なのは感情移入で読者にこのキャラはこうして欲しいと思わせることです。

ただ主人公が勝利するのではなく、どんな思いでどんな悩みを抱えてそこから勝利に繋げた方がいいです。

テンプレですが主人公の過去は悲惨で敵キャラの元凶を倒すと言うストーリーにします。

敵は主人公の住む村の人々を殺しました。読者は敵キャラを倒せと願います。

しかしこれだけでは単純なので主人公の家族や大切な人を苦しめます。そしてその家族と主人公の関係をよく描き幸せを壊します。

これだけで読者敵を倒すべしと思うはずです。そして敵を倒す。単純ですが最初はこんな感じで作ってみるといいです。

まぁこのレベルで賞を取るのは不可能ですけど。